立体視(2015年4月の様子)

入院二日前の4/11日の土曜日、家族通院のため駐屯地に近付くと、なにやら村体育館の駐車場が混んでいる。
あーやっちまった。4/12と思い込んでいた駐屯地際が今日だったとは。。
後で確認したら、その日は去年の日程だった。間抜けじゃ。
もっとも、行きたい気持ちが膨らんでいただけで、明日でも入院前日なのでとても来れなかったわけだが。

ところが!受診は予想に反し待ち時間が少なかった!!
これはー、と引き返し、帰る人と車で混雑した基地の中を急いで廻りましたよ。

で、前々から企んでた立体視画像を撮影。ただ携帯なので画質は今一つ。
今回は化防車のアームを。
難易度が低そうな順で。
http://blog-imgs-89.fc2.com/f/r/a/fracture1117/201504CA3C0880s.jpg" alt="201504CA3C0880.jpg" border="0" width="225" height="300" />">201504CA3C0880.jpg
http://blog-imgs-89.fc2.com/f/r/a/fracture1117/201504CA3C0881s.jpg" alt="201504CA3C0881.jpg" border="0" width="366" height="300" />">201504CA3C0881.jpg
http://blog-imgs-89.fc2.com/f/r/a/fracture1117/201504CA3C0877s.jpg" alt="201504CA3C0877.jpg" border="0" width="400" height="267" />">201504CA3C0877.jpg

最後のはちょっと酔いそうかも。頭を左右に振るとアームが動きます。
http://blog-imgs-89.fc2.com/f/r/a/fracture1117/201504CA3C0876s.jpg" alt="201504CA3C0876.jpg" border="0" width="400" height="260" />">201504CA3C0876.jpg

セドリックワゴン

いしけんさんちで知った、トミーテックの1/35セドリックワゴン。
もしかしてコレですか?いやまさにコレですね。
(クリックで拡大)
http://blog-imgs-81.fc2.com/f/r/a/fracture1117/2007IMG_0488s.jpg" alt="" border="0" width="400" height="300" />">
キットの自衛隊バージョンにはホイールキャップがついて無いんですが、バリエーションの中にはこのタイプもあるかな?

http://blog-imgs-81.fc2.com/f/r/a/fracture1117/2007IMG_0487s.jpg" alt="2007IMG_0487.jpg" border="0" width="400" height="300" />">2007IMG_0487.jpg

積んでいるのは重役風椅子と羽箒です。
http://blog-imgs-81.fc2.com/f/r/a/fracture1117/2007IMG_0490s.jpg" alt="2007IMG_0490.jpg" border="0" width="400" height="300" />">2007IMG_0490.jpg

ついでにバンも。
http://blog-imgs-81.fc2.com/f/r/a/fracture1117/2007IMG_0491s.jpg" alt="2007IMG_0491.jpg" border="0" width="400" height="300" />">2007IMG_0491.jpghttp://blog-imgs-81.fc2.com/f/r/a/fracture1117/2007IMG_0489s.jpg" alt="2007IMG_0489.jpg" border="0" width="400" height="300" />">2007IMG_0489.jpg

2007年の静岡ホビーショーにて。ひえ~もう8年も経ってしまった。

テーマ : ミリタリー
ジャンル : 趣味・実用

九七式砲塔改修余禄 転の巻

2014年5月3日に書き始めたけどやっと公開。

---出だしは書き溜め記事となります。

2月21日、アジア歴史資料センターで防研図書館の「中央-軍事行政兵器」が公開!

大雪の影響で数日見逃していた。。
全部は揃って無いとは言え、それでも膨大な戦車関係資料がまたも増え読んでも憶えきれん。

で、↓この記事の続き
http://fracture1117.blog136.fc2.com/blog-category-32.html

昭和18年9月22日付で兵器行政本部がまとめた「昭和19年度資材整備費予算積算に関する説明」*1
などで57ミリ装備の九七式中戦車400両(本土300南満100)を47ミリ砲塔に改造することが計画されていることが分かるが、この計画は19年度に改訂され、本土分は200両へと100両減らされた。
準備されていた砲塔改修防弾鋼板100台分と砲塔軸受200台分は再資源化された模様。*2

そこへ一式中戦車を三式中戦車への切り替えで、準備されていた47ミリ砲塔がまた余り、これなら八九式車体を使えば、さらに省資源で有効活用できそうな気がする。

それにしても、
ファインモールド八九式に、同社一式中戦車の砲塔が若干の調整ではめられる、と言うことはしかし、

「あれ?九七式の57mm砲塔のターレットリングって八九式より小さかったんですか?」

フジミの1/76、タミヤの1/35などで、47ミリ砲塔のターレットリングが57ミリ砲塔より大きいというのは昔から広く知れ渡っていて、ファインモールドのシリーズでも無論再現されている。
当然、同等の57mmを積んでる八九式も九七式と同じサイズだと思っていて、まさか47mm砲塔が無改造で乗せ換えられるなんて思いもしなかった。

いやー気がつかなかった。と言うかオレが知らなかっただけ?

グムカの八九式も持ってるが、やはりこのような遊びはプラモデルならでは。ファインモールドさんありがとう、気付かなかった事に気付かされました。え、いい大人になってそんな遊びすんのオレだけ?


しかし、やはり何か腑に落ちない気が。。

(次回最終回 次のエントリーが続きとは限りません)


*1(JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C12121554200、軍需動員関係綴 其2 昭和19年度(防衛省防衛研究所)
*2JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C14011011100、作業課長会同時に於ける各造兵廠提出書類綴 昭和19.12(防衛省防衛研究所)

※この記事は予約投稿機能で公開されています。

テーマ : ミリタリー
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR