第23回モデラーズクラブ合同展

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台「油屋」がありました。
ジブリには全く興味が無いのですが、これはスゴイ!
CA3C9612.jpg
宮崎メカ模型クラブは結成10周年記念展示という事で、一山のブースを占めていました。プリンツ・オイオイと模型工作隊を併せたスペースで言うと3倍、つまり一般ブースの6倍の作品スペースとなります。
キットがあまり無いのと言うのに、日本の誇る超メジャーネタなので、作品の質、集客力ともにキット豊富なガンダムやヤマト、スターウォーズ並みと言えましょう。
CA3C9613.jpg
CA3C9614.jpg
CA3C9615.jpg
「油屋」デザインモデルの数多くのうちの一つ、地元群馬県の四万温泉、積善館を訪れました(5月27日)。
観光地なので観光客も多くて、人のいない写真が撮れません。
CA3C9633.jpg
よく見ると壁の色も一緒ですね。
CA3C9634.jpg
ブースに戻るけど、未来少年コナンの三角塔もあった!ギミックは見なかった。
CA3C9611.jpg

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

八ッ場方面

新たに松谷の天狗の湯~川原湯ルートが開通したのでドライブ。
川原湯から対岸の川原畑を見る。
ダムサイトはもう少し川下。
SCA3C9703.jpg
川原湯駅に下りる道で。
SCA3C9705.jpg
対岸の川原畑から。最初の画像中央に写ってる側溝みたいなのが多分ここ。
1号橋が建設中。橋脚は3本建ってる。
SCA3C9722.jpg
橋脚の3月20日の様子。川原湯駅から。看板の後ろの橋脚が、上画像の真中の橋脚。
SCA3C9437.jpg
もう一枚3月20日。かつて、川原湯駅と渋川駅は中がそっくりだった。川原湯駅に寄れば昔の渋川駅の面影を思い起こす事もできる。この駅上り側(画面右)に「日本一短いトンネル(樽沢隧道)」がある。
SCA3C9438.jpg
昨年8月2日の様子。上画像から少し進んだ場所で、フェンスの向こうは駅構内。
白く立っているのが一番川原畑側ので、クレーンの下のが真中の橋脚。
SCA3C0432.jpg

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ファインモールド四式中戦車 続報

ファインモールド社ホームページで四式中戦車のデカールが公開されました。
試作、量産共通のデカールです。チリ車と違って米軍接収時のデカールがついてます。黒字の方は気に留めて無かったマーキングなので興味深いですね。LOOSE TURRETって読めるけどグランドパワーを見直したらLOOSEじゃなくLARGEだった(6)。
そのLARGE TURRETの前方に書かれた細かい文字(10)は何と書いてあるのか?鮮明な写真が発掘されたのなら大喜びですよ。
http://finemolds.co.jp/FM/4shiki-decal.jpg" alt=ファインモールド画像">ファインモールド画像
静岡ホビーショーの見本では星だけだったナンバーの他に、(12)で四研221もちゃんとセットされてますね。
その記事で触れた自作デカールは、インクリボン時代のワープロで外字を作成、今は亡きモデラーズのクリアデカールに印刷したもので、1994~1995年頃作ったものです。
SPAP_9692.jpg
今みたいなフォントサイズの自由度が無く、星をきれいに作るのが大変だった記憶があります。
しかも物理的なインクリボン走査の問題なのか、左右対称のはずなのにそうならないという悩みもありました。
星や四の外字(実質ドット絵でした)がデータ上は左右対称なのに印刷すると右側のボリューム不足に陥ってます。
アルプスのカラープリンタはその点は大丈夫なのだろうか?ってちょっと気になる。
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR