トランペッター T-62

さて今月も模型関係誌の時期が来ました。

でもってモデルグラフィックス、モデルアート両誌に、待っていたトランペッターのT-62の作例が載ってましたので立ち見(ヒマがなかったんで、立ち「読み」になってませんでしたw)しました。

・・・・・・・・は、早く欲しい!!!!(←一部誇張w。それにもう売ってるじゃん(ノ∀^;)

このキットは、以前KVシリーズで好評だった、「フェンダーを別パーツにした実物通りの側面装甲」という構造になっており、感動モノです。

特にT-54/55/62のキットで初めて再現された、横に大きく張り出したターレットリングのバルジの一体化などは、大きく目を引くところです。

まだ手に取っていませんが、細かいところも十分期待できそうです。後期型の角型燃料タンクなどは前期型のタミヤとトレードしてみたいところです。

ちょっと気になったのが、

1.後部シロッコファンのカバー

 ・・・向かって左の最後部カバーなんすけど、機銃弾薬箱ランナーに含まれてます。今回のモデルは機銃不装備なんで、このために入れてある訳ですね。

 っつー事は当然、次期発売の「T-62A」もこのランナーを使うようになるんでしょう。

 細かい事を云うとこのカバー、「T-62A」ではチョイ違いますので新たにパーツ化してくれたらなあ。

 機関室前半は作り分けていますので、このパーツも変えれば更に差異が出せていいと思います。

2.フェンダーが水平

 惜しい事に、後ろに傾斜しておりません。

 フェンダー自体は別パーツにしてくれてますので、傾けるのは簡単です。

 しかし!

  • 併せて機動輪の位置も下げなければならない
  • 機関部の傾斜も甘いような気がする

 ・・・とゆー事で、調整が必要。

あっ11時になっちゃった。おやすみなさい。

とうとう、トライスターの222がPMMSのレビューに載りました。

http://www.perthmilitarymodelling.com/reviews/vehicles/tristar/tri35043.html

(ノ-^;アチャー

また間に合わなかったヨ。。。。

ところで、秋から睡眠不足感が全然抜けないもんで、11時には寝るようにしてます。

では。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR