新製品話題

新製品多すぎで、ドラゴンなどのメジャーアイテムは全ッ然入手してません。

サイバーの3号J初期型なんかはちょっと(否、かなり)欲しいのですが買わないでしょう。。。

8tハーフトラックやら4号やらのトラドラ戦争など見てるだけで胸ヤケがしそう。

さて、ここ的な新製品情報。

中華222関連

ブロンコの中華221がいよいよ今月らしいとの事でした(PMMS調べ)が、まだバウマンのリストには載ってませんので来月の発売も怪しいところです。

箱絵ではここで作りかけている初期型パターン「らしき」タイヤになっていますが、トラックリンクに出たテストショットでも「ほぼそんな感じ」という残念な出来のようです。・・・せっかく素晴らしい成型なのに、これでは。。。(泣)

独特な覗視口のバイザーはパーツ化されてます。これなら武装のMG13(1/35では初キット化?)がちゃんと入ってそうですね。独verの武装ランナーは39式対戦車銃とMG34が別スイッチ側にまとめられてますがちょっと不安でしたので。

そして長らくアナウンスされていたHUSSARのレジンタイヤがCG発表。・・・うーん。。。期待ハズレか??

それからHUSSAR製品の入手性は大丈夫なのかちょっと不安。取扱元のMSモデルズに最近の新製品が来てないような?クルッププロッツェのフロントホイールセットも入って無いし。

続く(?)

新製品多すぎ。

さて土曜日久しぶりに模型屋に行き、前日の金曜に出たばかりのピットロード九〇式野砲を買ってきました。

んで車中検分したわけですが、やはり以前のメタルの特徴そのままでして、まあ予想通りの内容でした。

家で早速メタルのGF-013と見比べました。成形上の理由による部品分割、エッジなどが一部丸くなってたりシャープになってたりの僅かな差は微妙にありますが、基本的に同一です。

で、もうちょっとレポートなどをと思ったのに、スキャナが対応できないという、例によってVISTA禍にみまわれていた事に気付かず小1時間空費。今週は無理ぽな脱力感。

さてニューキットも多すぎですが、ここ的な注目No1はマスタークラブのキャッスルナット。

九〇式野砲にも、小架にキャッスルナットがたくさん使われてます。

これまでに出たブロンコのだと商品CGはいかにもなのですが、ナットの抜きテーパーがきつすぎで「ナットに見えない」悲惨な出来となっています。

アドラーズネストからは精度の非常に高い、真鍮製キャッスルナットが出ました。ただし、主にドイツで使われたタイプでして、ブロンコの「ただナットに切れ込みを加えただけ」の日米型では無いので残念。

そこにマスタークラブから望みの型が出たようなのです。

・・・「ようなのです」と歯切れが悪いのは、四谷仙波堂のサンプル画像を見ると、アドラーズネストのタイプに見えるのです。

製品の線図ですとブロンコのタイプになっていて、しかもワッシャー付きと理想的なので大人買いしようとしていたのですが、これを見て不安になってきました。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR