Jungle Armour

待ちに待ったThe Factory PublishingのJungle Armourが到着しました!

93281tfir.jpg

版型はA4と大きく、収録された写真は2/3以上が初めて見る写真で、IWMcollectionsの小さいサンプル画像も詳細に観察する事ができるようになった。中のカラーイラストは解説も詳細で充実している。

ページ数は少な目だが、字は小さく情報量はかなりなものがあり、英語が読めないのが残念。

ビルマのシャーマンのバイブルと言えるでしょう。

これでシャーマンVが進捗しそう。(←ホントか!?)

そういえばタスカからシャーマンVが発売されちゃいましたね。今回のマーキングはノルマンディ戦に絞ってましたから、この本のおかげでデカール替えが出ちゃうのか?・・・自由フランス軍とかポーランド軍も出せる訳だし、それらとセットとか。でもシャーマンVで2アイテムは無いような気も。。。

新製品

FM社からチハバリエーションが発表されました。

http://finemolds.co.jp/www/FM26&27.html

ホームページ上でのメーカー発表前に、2009年3月13日発売アーマーモデリング誌で両キットの告知があったんですが、正直微妙な製品。。。

と思ったら、「新砲塔前期車台」の方には、なんと中共の「功臣号」のマーキングがセット。グリーン一色のチハ改が作れるのが新鮮な感じ。

・・・スルーできない予感(笑。

一方、「増加装甲型」の方はAM誌での作例を見ると、車体下部全面増加装甲がなぜか間違えて真中が切欠かれてます。牽引シャックル受けを避けるためなんですが、実写写真をちゃんと見てるんでしょうか?製品では直ってればいいんですが。。。

それと贅沢ですが、操縦室が「増加装甲」になってなくて一枚板なのも残念。機銃手側は上部にちゃんとスジ彫りを施してあるように見えるので統一して欲しかったところ。直すのメンドー。>っつーか自分の完成させろよ・・・

スダコフツ

ブロンコが期待通り221中華バージョンの箱絵を発表、そしてHussarも221用タイヤ3種類の発売予告を!これで今作ってる222にも使える初期型パターンが手に入るはず!?

ただ自作のヤツも終わりが見えてきましたので、使う気でいます。

だいたい本体の221自体が5000円オーバーですしね~、発売前からたたき売りに期待してたりして(笑。

もうちょっとで完成

222_0858.jpg

再帰不能

10月からPCの具合が悪く、とうとう買い替えの憂き目に相成ってしまいました。

仲間内でもPC不調の話題が多く、データのコピーも行っておりましたが、もう廉価版はVISTAしか売って無いという状況で、同メーカーのPCなのにもかかわらずバックアップの復元不可!な状況に口アングリ・辛うじて現状復帰に一歩進んで二歩下がるっていう状況を繰り返しつつまったく前進が見えない今日この頃です。w

でもって本体のHP「四季報」も今まで使ってたWISIWIGエディタがVISTAのせいで使えなくなりまして、テキストで直すにもタグなんかま~たく使い慣れてない上にFTPもやり直しというか再現不能状態でネタの有る無しかかわらず当分更新不能。

ま、いっか。。。

禁煙

昨日10日でちょうど3カ月を突破しました。4カ月目だす。

ちょうど忘新年会・打ち上げ・顔合わせシーズンだったのに、よく続いてるもんです。

もう全然吸いたくないかというと、ま~~~ったくそんな事ありませんw。

いつでも現役復帰OKな予感w。8日と9日には夢で吸っちゃいましたwww。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR