いや~今月は

FM社チハ新車台入手!(←作れよ)

パンツァーグラフ「日本の戦車90年史」入手!

グランドパワー「日本の野砲(4)」入手!

NHKのファインモールドの番組は見逃した!

タミヤのフランス2号は現物も見ていない!

FMは旧嵐山博物館の九一式10cm榴弾砲と九〇式野砲砲身を買い取ったとの由。

これでホニ2はばっちりですね。

  1. 試製(旧車台+角防楯)
  2. 生産型(新車台+切欠き防楯)
  3. 戦車改修型(旧車台+切欠き防楯)

どのタイプから出るか楽しみですわ~。1と3のコンバーチブルが夢。

振り出しに戻る(泣

5月からついついシャーマン5なんぞに寄り道してたところ、シャーマン地獄の罠に嵌まってしまいました。それもこれもタイミング悪くグランドパワーでシャーマンの特集があったせいなのですが、不良在庫にボスニア仕様イタレリM36があり、それの不要パーツからシャーマン5のリフティングアイを調達出来るかどうか検証しようと、当時のパンツァーを2日かけて探し当てたところ、なんと中華222の砲塔写真が!!!!、高橋昇センセーの「日中戦争期の中国軍戦車(終)」に載ってるじゃありませんか・・・

で、2cmKwk30の排莢シュート作り直しデスヨ(泣。

シャーマンのリフティングアイ?グラパのその号でドラキットそのままでおkだったヨ・・・・。

5月中旬~6月の様子

5月中旬以降といえば静岡ホビーショー。

今年注目のタミヤ2号戦車A~C型とファインモールドの九七式チハ(新車体)の情報収集に血眼となりました(←一部ツクリ)。

2号についてはいきなり増加装甲+略帽の車長という仕様でのキット化で、残念ながら増加装甲無しには出来ないという事でしたが、改めてフランス電撃戦の写真集を見返してみるとこの仕様が一般的でしたのでナイスネーミングというべきでしょう。

ランナーの写真を見ても、増加装甲無しはもとより、砲塔キューポラの追加などのバリエーションの発売にも期待が持てます。2cm戦車砲30もかなりの出来な感じ。

さらにドラゴンからもキューポラ付きの2号がッ!正直タミヤの仕様よりこちらのほうが作りたいのですが、それでもタミヤの方が魅力的に思えるのは歳のせいでしょうか・・。

6月のアーマーモデリング誌により明らかになった九七式チハ新車体ですが、

4月19日のエントリー

  1. 上部車体前面は直して欲しいなあ。タミヤのほうがマシ。
  2. 砲架(防楯と呼ばれてる枠)の穴はただの四角では無いのでヨロシク。
  3. 47mm同様、パノラマ眼鏡のカバーは再現してくれるだろう。
  4. 車長ハッチ裏も正確に再現してくれるに違いない。
  5. 砲尾も再現してくれそう。
  6. キューポラは二式ホイのような分割式にしてくれるかも。ただし作りにくい。
  7. 四式軽戦車ケヌを出してくれるかも。

と期待していたうちの2~6までの砲塔関係、全て叶ってます[E:happy01]。

オドロキのドラゴンvsトライスターのブルムベア対決!

早くタミヤの完成させなきゃ・・・。

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR