FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sd.Kfz.222 砲塔編4

ようやく作業再開。

Kwk30_793002tb.jpg

前回問題となったのが後部の長方形パーツで、Flak30にはついてない物です。

後はコッキングレバーみたいな部分と破損し易い突起物を付けて終わりにしよう。

Kwk30_0649.jpg

揺架に据え付けると、砲の後部を延長しないと砲耳に干渉する事が分りますね。

ホントはもうちょっと上というか、砲耳が下になりそうな気配。

Kwk30_0650.jpg

同時進行していた揺架。

後部の延長は効果的でお薦め。

Kwk38だと軽め穴の奥に見える復座バネが見えます。

しかし今回は30を選択し、砲も後部延長を行った訳ですねえ。

Kwk30_0655.jpg

悲しいですねえ。

砲耳部と砲固定部にも、やらんでもいい整形をついついやってしまい、接着したところがそれぞれ一回は取れました(笑)。やはり今回もディテールアップの誘惑に勝ちきれなかった。段取に無い事をすると火傷しますねえ。

スポンサーサイト

Sd.Kfz.222 砲塔編3

さて先週の日曜日は思いがけず時間がとれたので、揺架、Kwk30を仕上げ近くまで形にしました。

ところが!ディテールを付けてみて、初めてサイズのごまかしがきかないという事に気付きました。

「ある程度事が進まないと見逃しに気付かない」という経験は何度もしてきましたが、今回は脳内モデリングを重ねている自作パーツが収まらない、という事態に直面しました。ここまでくるとトホホを通り越してギャフンと言わざるを得ません(笑)

1週間考えた末、やはり修正する事に。

Kwk30_79091f69_2.jpg

上の改造前のはフラッシュハイダー未接着なので、これより結構長くなります。PMMSのレビューだと、砲身はアーマースケールの物が正確で、ルビオの物は若干長すぎるらしいのですが、それを加味すると真ん中のは全長がかなり短くなってしまっていますね。

そこでディテールを削り落とし、揺架との現物合わせにより後部を2.5mm延長しました。グランドパワーNo155に掲載された2号戦車のKwk30線図とも(まだ)しっくりきます。

しかしこれまで揺架と砲の仮組はしてはいたのですが、なんで気が付かなかっんだろ?やはり雑念が多すぎて集中力が欠けていますね。しゃーないか。

カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。