FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八九式中戦車甲

12月23日に着手し始めたフェアリーの八九式甲です。
あわよくば年内完成を目指しましたが、
SCA3C9344A.jpg

に記念撮影をしたところで・・・・・
SCA3C9343.jpg
2011年模型生活、完。

約一カ月かかりましたが、ようやく再開です。
スポンサーサイト

マガジンキット足廻り編 Hランナー

HIMG_0001_t.jpg
HIMG_0001b.jpg
HIMG_0003_t.jpg
HIMG_0003b.jpg
HIMG_0004_t.jpg

マガジンキット砲塔編 Eランナー

Eランナー
Eランナー
Eランナー
Eランナー
Eランナー裏
Eランナー裏

続きを読む

ブログ移転完了。

パーツ2
パーツ3
89式パーツ

test

IMG_1440.jpg
てsttast
test
test

アーマーモデリングのマガジンキットに翻弄された半日

色々と物議を醸しているアーマーモデリングのマガジンキット、八九式中戦車。

キット化はビッグニュースでもあり、こんな事でしか発売できないのかと情けなくもある。

本紙は一冊だけで良いし、なんとか安く手に入れたいが、ヤフオクとか使う気全くゼロだし、ブックオフみたいなところで手に入るかっていうとそう運良く巡り合えるか分かったものでは無い。

〇今、新品で考えられる手だてとして、

1.出版元の年間購読の利用。費用=現金封筒を使用した場合17,580円で、1年分とした場合2,800円×3+1,380円×10=22,200円なので4,620円の節約となる。

  • 4,620÷1,380円=3.3冊で、いらない号が3冊までなら恩恵を享受できる。
  • ただ自分の直近の購読履歴でいうと年間8冊、3年平均で5冊しか買っていないのでバクチ性は否定できない。
  • 地元本屋の売り上げの可能性を排除し、将来の自分の首を絞める。

2.四谷仙波堂の予約・・・別売りマフラーガード及び砲身の半額セール付き

  • 680円の割引に対し、送料が300円、郵便振替が使えないので振込料が210円。差し引きで175円の割引にしかならないのでほぼメリット無し。

3.ホビーサーチ・・・いくらなんでも通常価格(1,380円)は打ち間違いだろ。。。

〇普段見てるショップで調べると、本体の割引をやってるところは皆無(ホビサは間違いという事で)。で1,365円の別売りパーツの割引率で主な所を調べた。

  1. ホビーサーチ・・・1,023円+メール便160円、51ポイント付き
  2. あみあみ・・・・950円(30%OFF)+送料500円(3個まで)
  3. HJL・・・1,160円(15%OFF)+送料630円
  4. HW・・・1,229円(10%OFF)+送料600円、5%クーポン付き

この中でホビサは2万円以上、HWは10,500円以上で送料無料。

あみあみは予約品との組み合わせが難しいので、送料の率を減らすのは無理そう。

結局地元で1割引で買えれば(それ目的のみならガソリン代を1,000円程度見なければならないが)、必死になるメリットはあまりないのではないか。。。

新製品

ファインモールドからついに八九式中戦車が出る事になったのですが、マガジンキットっつー事で今後一般販売はしないとの事。

本当だろうか?

マガジンキットの本紙であるアーマーモデリング誌に載ったテストショットを見る(P55およびP87)。

尾体の内部に再現されたバッテリボックスが乙型および甲型の一部の特徴です。

それと、今年の静岡ホビーショーで賜った金さんの講義「武器学校のタイプの断ち切った(ママ)後部フェンダーこそ乙型の唯一の識別点」との言の通り、武器学校タイプの後部フェンダーになってまして、これから推測できるのはマガジンキットは乙型として出ると言う事。

金さんの言では、戦場写真でのこの型のフェンダーは4枚ほどしか確認していないという事です。

この話で言うと、写真で現存するほぼ全ての写真は甲型という説になるわけです。

大東亜戦争末期のフィリピンの八九式もガソリンエンジンの甲型というのが分かっています。(アバディーンのタイプ)

すなわち、このエントリーの主張とは、

ファインモールドは、マガジンキットは乙型で出して、ほとんどの八九式は甲型であるからして甲型を自社から発売するのでは???

・・・という(淡い)期待なのです。

ともあれ、発売まであと3週間、あと3週間7週間しかないのだ。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。