FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンから四式軽戦車(ケヌ)が発売

佐渡へGo2016(3)は同行者からのクレーム(いわゆるスピリチャルな理由)で掲載中止になりました。

で、佐渡に行く前についつい三個目のファインモールドFM32四式中戦車[チト]試作型を購入したので、四式中戦車砲塔編を始めようとしたところ、中戦車じゃなく四式軽戦車が出るってトピックで方針変更。
当然ながら我が家にも一個や二個の在庫がありますとも。

というわけで、前回までのあらすじ(旧ホームページに掲載した原文ママ)


1/35 四式軽戦車?
ファインモールド 九五式軽戦車(車体) + タミヤ 九七式中戦車(砲塔)
95_0324.jpg
 ArmourModeling誌'99/8 Vol.16に、この戦車の新たな写真や乗員の証言が載った時は驚きだったっすよ~。
 けどその記事で解明された部分は未だ未反映。

 せっかく再現し直した砲塔アンテナ架台下の溶接痕ですけど、付いたままの車両があるではないですか!しかも撃破されたチハタンの写真で綺麗にグラインダー処理されている事も判明。とほほ…

 グランドパワー05年5月号によると、四式軽戦車(ケヌ車)という車両は統制エンジンを搭載しているという事なので、?を付けています。(出所「四研誌-第四陸軍技術開発研究所の歩み-」四研会:1982)



北満型の車体下部に載っけて完成予想図の撮影。
機銃コンパートメントの拡大はもちろん、砲塔が左側にオフセットされてる状態も再現してません。
95_0277.jpg
このまま昭和っぽく完成させるか(と言ってもAM誌記事も平成11年ですよ奥さん)思案中。

しかしこの戦車、単なる現地改修ではなく154両も改造製作する計画だったとは。うち15が小倉工廠というのも熱いですね。

それでも砲塔の元になった九七式中戦車の57ミリ砲塔は、内地だけで200(うち56は19年度に完了)も47ミリ砲塔に載せ替え予定でしたからまだ46余るんですよね。さらに九七式中戦車250両が自走砲の車台へ改造されますし。

なおこの数字には満州は入ってません。クビンカの九七式砲塔装載九五式軽戦車がもしオフィシャルなものだったとしても別口になります。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。