FC2ブログ

九五式軽戦車 北満型(製作中)

旧HP再UPシリーズ


ファインモールド1/35 九五式軽戦車 北満型
95_IMG_0320.jpg
 一台目をほぼストレートに組んだので、多少ディテールUP。
 久々に見ると、そこここに未処理のヒケが...。
 ファインモールドさんには、早いとこ九四式軽装甲車並みにリメイクして欲しいもんです。


↑↑↑
2005年に望んだその夢は、2016年11月、ついにかなえられた!




・・

・・・しかし...

本作は1993年9月11日からこのままだったことが分かっています___

1/35 二式砲戦車 フルスクラッチ

旧ホームページからの移植シリーズ。例によって2005年当時のまま。


5c111pqm.jpg
 ’86年11月製作開始。車体は牧英夫氏一式/三式中戦車四面図、砲塔は「日本の戦車」と戦車マガジン'85年7月号左側方写真を元に作図。写真のイメージから傾斜をなだらかに補正してみたのだが、立体で確認してみると補正が過ぎたようだ。
 車体は当初0.5mmプラ版で作り始めたのだが、歪んでしまったため翌’87年3月16日作り直し。0.5mmと0.2mmを貼り合せた0.7mmプラ板を1mm板で作った基礎に接着。勘違いして傾斜部の木口を加算し損ねたので、車体上部の高さが不足してしまっている。写真は’90年頃の状態。


 ▼まだ組みあがってないのに塗装開始(^^:。砲塔もこの後塗装した。砲架上部は前後幅を取りすぎた。この1/3程度が適当だろうか。
 この後、色が気に入らなくなり全部落としてしまった。この頃は筆塗りだったため重ね塗りできなかったのだ。その過程でマフラーガードはボロボロに。
5c111p6e.jpg


▼ 車内は砲塔ハッチから見えそうな部分を、三式中戦車を参考にそれらしく再現。
 砲塔リングは「日本の戦車」に則って左へオフセットしている。
372803ls.jpg


おまけ チト1号車のイメージ
イエローキャット四式中戦車に砲塔を載っけてみる。
chitoIMG_0121.jpg
chitoIMG_0120.jpg
chitoIMG_0122.jpg

野戦機甲廠編制に関する意見s1504陸軍戦車学校

ID・PASSを忘れたり、画像の調達に手間取ったりして、upするのに年を越してしまったが、なんとかここまでできた。
短時間ではあったが、博物館の館長、顧問、学芸員さんの力も借りここまで楷書化しましたが、まだ読み切れない字が残ってます。
時期はもう5年位経っちゃったかな?
こういうのは経験を積めばできるっていうのと、経験を積み続けないとすぐ勘が無くなるってのを実感しましたよ。

裏紙を使ってるのはご愛敬。
C14010847600_1468.jpg
C14010847600_1469.jpg
C14010847600_1470.jpg
C14010847600_1471.jpg
C14010847600_1472.jpg
C14010847600_1473.jpg

日記

さて、本日の予報は夕方天気が崩れるとのことでしたが、イオンモール近辺から見る榛名の向こうは文字通り雲行きが怪しい感じです。
20180630_0506.jpg

気を取り直して今日の戦車。
20180630_0512.jpg

久々にヘリも。
20180630_0514.jpg
20180630_0517.jpg

八ッ場ダムを見るのも久々です。この道はしょっちゅう通ってるんですけどね。
20180630_0522.jpg
20180630_0528.jpg

そして本日の目当ては安西製菓のアンパンなのです。
数年前、長野原のスーパー大津に寄ったところ、懐かしい5段重ねのパンがまだ売ってるじゃないですか。
その昔、重平が幼少の頃、祖母がたまーに食わせてくれてたものが、まだ現役だったのです。
数十年ぶりに食った安西製菓のアンパンは、特別にウマい!ってほどじゃないんですが、今では病みつきになってます。
20180630_0538.jpg

そして長野原の聴音壕。見学者が訪れてます。
20180630_0539.jpg

と、ここで終わる予定だったので、以下はオマケ(オチはありません・・って上もオチてないわけですが)。

(雁ヶ沢ランプから見る榛名・・・一枚目と反対からの眺め)
スーパー大津で南の山向こうから稲光が見えてたんですが、東へ進むにつれ雨が降ってました。
20180630_0546.jpg

用事を済ませ再発進すると、猛烈な雷雨となりました。
20180630_0548_LI.jpg
激しい土砂降りです。

しかし、榛名方向へ登っていくと、山にはまだ降ってませんでした。
榛名といえば、いつも大荒れな気がしてたんですが。
20180630_0552.jpg

しかーし、進行方向は強烈な雨!
20180630_0557_LI.png


なんとか土砂降りを抜けて、イオンの近辺には雨など降ってませんでした。
榛名湖あたりは黒雲で覆われてます。
20180630_0560.jpg

やはり榛名は大荒れだった。。榛名も赤城も雷雨です。雷の写真が撮れたのは赤城。
20180630_0568


昭和15年度までの生産数

あと2年待てば防研サイトで閲覧できるが、戦士叢書33の陸軍軍需動員<2>の附表第三その二
IMG_0448.jpg
元資料はアジ歴で閲覧できる。補給関係は附表第三その一の元資料。補給関係に昭和15年度累計がある。
       附表      補給関係
10月 C12121720900 C12121720400
11月 C12121725000 C12121721800
12月 C12121723900 C12121723400
16年1月 C12121766100 C12121765600
2月 C12121767700 C12121767000
3月 C12121769100 C12121768600

これを改めて表に落とすとこうなる。月別にしてみたが見づらい。
201806110002M.jpg

これを年度別にする。
201806110002a.jpg

戦爆調査団報告書で合わせるとこう。
201806110000a1.jpg

グランドパワーの1996年11月号(No30)がけっこう詳しいが、元がなんだか未調査。
九七式軽装甲車は「1939年(昭和14)年から生産が開始され、同年217輌(274輌とも)」の記述。
201806110001a1.jpg





自由時間が出来たわけだが、異常なだるさが続いて結局残業できずに日々遅れ、ますますやる気がなくなる。

どうやら毎年恒例の夏バテが始まったとみられる。
はえーよ…梅雨も始まったと見られてねーっつーの。

追記
一年前の記事を見返したら、その時も体調不良じゃん。
覚えてねー。。。

狂犬ロボット ブル・ガンダー

喪中だったもんで、今年の干支が犬だったことを思い出したのも1月も末。


なんとか今年中には仕上げよっかなーなどと考えてましたが、関節の設計に凝りすぎて全然ビジョンが固まりません。


年度末が近くクソ忙しいところに私生活もヒマ無し。趣味どころではありません。
しかし仕事の休憩時間や、寝ようとしてもうなされるようになったので、とうとう睡眠時間を削るという社会人にあるまじき行為に手を染めることに。。。。。。

つーことで、3月に入り(コラー!)試作開始!!

20180304IMG_0200.jpg

まずは頭にこびりついた肩関節に着手
20180304IMG_0205.jpg

考えても埒があかないので、手を動かすのです。
20180304IMG_0209.jpg


20180304IMG_0210.jpg
20180304IMG_0211.jpg

バランスを取るため、フロッピーディスクのスプリングを使用。あ、組み立てた写真を撮ってない___

更に試行錯誤は続く。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

秋葉原に来ています。

さる筋と来ています。( 子守とも言う)
目的は初音ミク。ヨドバシで無事ゲット。
遅いクリスマスプレゼントがやっと渡せた~

書泉ブックタワーとイエサブで冬コミ本とバックナンバーもいくつか入手。
夏コミのレビューも出来ずじまいだったがまあいいや。

IMG_0139.jpg

(ブログの認証に失敗し、公開時間がずれました)
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

重平

Author:重平
戦車を作っています。
ツボなのは
旧陸軍戦車・自走砲・火砲
ドイツ3号、4号戦車とバリエーション
冷戦時代~20世紀末

最近、敵ばかり作っているような気が。。(あっ敵戦車の模型って事ですよ?)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR